赤ちゃん,ミルク,水,ウォーターサーバー,軟水,PET,環境ホルモン

赤ちゃん ミルク 水

ブリタ 評判

ブリタ 評判

ブリタの家庭用ポット型浄水器は、カートリッジをセットして水を入れておくだけで、いつでもおいしいお水を飲むことができますので、多くの人たちに使われています。


東日本大震災もあり、水道水への意識も変化して、安全性に不安を持つ人も増えていますので、ポット型浄水器は手軽に利用できる点からますます使う人が増えているようです。


ブリタを愛用している人の声を集めてみました。


「ブリタのポット型浄水器「アルーナ」は、とても気に入っています。今までは水道水は臭かったり、変な味がして飲む気になれませんでしたが、アルーナを使うようになって飲めるようになりました。コストもかからずエコで、とても良いと思います。お手入れも簡単で、重宝しています。水道水に不安がなくなって良かったです。」



「もう5年くらい愛用しています。最近カートリッジの新しいタイプが出ましたが、値段が高いため従来のクラシックタイプを使って利用しています。ブリタの水でお茶を淹れると、すごくきれいな色のお茶になり、味も美味しいです。もう少しカートリッジの値段が安いと助かりますが、いつもネットで最安値を探してまとめ買いしています。」

「東京の仕事で滞在時に、事務所に置いています。東京の水は最近美味しくなりましたが、やはり山の湧き水に慣れてしまうと臭いが気になります。ブリタを利用することで無味無臭になるので重宝しています。本体が3000円以下、フィルターが1個1200円程度なので、安いのも助かっています。利用しているものは1リットルサイズなので、ミニ冷蔵庫にも入れられて気に入っています。」


「ブリタのリクエリクールはなかなか使い勝手がいいです。普通の水道水は、変な臭いや味がしてあまり飲みたくないという人が多いと思いますが、これを使えばかなり美味しくなります。リクエリクールのサイズは、ちょうど冷蔵庫に入るので便利です。フィルターは替えなければならないので、値段がもう少し安くなれば良いと思います。」




ブリタで除去した放射線は、たまり続ける

ブリタをはじめ家庭用の浄水器で放射線は除去できるという記事もあるし、取れないという記事もあります。

私はここで、気になることがあり、「放射線を除去できる」と謳っている浄水器のメーカー3社へ電話をしてヒアリングをしました。(ブリタではありません)

ヒアリングをした内容は次のとおりです。

確かに御社の浄水器で放射線を除去できるのは、わかりました。ではその除去した放射線は、そのフィルターの中へ溜まり続けるのではないですか?」

回答は、3社とも同じでした。

「そうです。除去した放射線は、フィルターの中にたまり続けます。したがって取り替える際には、当社から専門の技術者を交換にうかがわせます。」

除去した放射線物質は、フィルターの中に貯まり続けるのです。そして、いつかはそのフィルターを取り替えなければならない。そのフィルターは高濃度の放射線が溜まったフィルターです。

そのようなフィルターを通過した水を、粉ミルクの水に使って大丈夫なのでしょうか?



粉ミルクの水として安心なのは?

粉ミルクの水として安心なのは、やはりウォーターサーバなんです。

東日本大震災による福島の原子力発電所事故のために、東京都でも浄水場の水道水から、乳児の暫定指標値を超えるという事態が発生しました。

福島県だけでなく、関東のその他の県でも水道水の測定が行われています。

水道水の放射性物質の測定結果は、各自治体のホームページなどで報告されていて、数値を確認できるようになっています。

食品衛生法に基づく基準値は、原発事故直後に新しく設けられた暫定規制値になっています。これは、長期的な状況に対応するものとされています。対象とされているのは、セシウム134及び137です。

放射性物質が検出された地域に住んでいる人は、その後は検出されないと検査結果がなっていても、どうしても不安になるでしょう。暫定値をクリアしているという数値であっても、健康への被害がないと言い切れるわけではないと思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FX業者比較