赤ちゃん,ミルク,水,ウォーターサーバー,軟水,PET,環境ホルモン

赤ちゃん ミルク 水

ペットボトルとウォーターサーバーはどちらがおすすめ

ペットボトルとウォーターサーバーはどちらがおすすめ

飲用するお水を購入している人は多いと思います。お水を購入する場合、お店などでペットボトルのお水を購入するか、ウォーターサーバーを利用するという方法があります。実際にお水を購入している人、これからお水を購入しようと考えている人にとって、ペットボトルの水にするか、ウォーターサーバーを利用するかは迷うところですね。ペットボトルとウォーターサーバーでは、どちらが値段は安いのでしょうか?

ペットボトルの水は、コンビニや自動販売機で購入すると1本100円から120円です。いろいろなメーカーから出ていますが、コンビニや自動販売機で購入するのであれば、値段はあまり変わりません。ウォーターサーバーの水は、メーカーによってボトルの容量も異なっていて、15リットルや12リットルなどさまざまです。

それでは、ペットボトルの500mlに換算して比較してみます。ペットボトルの水は、2リットル入りのミネラルウォーターを箱入りで6本や12本でまとめ買いする人も多いと思いますが、500mlは70円~100円になります。

ウォーターサーバーの水は、500ml当たり40円~80円程度になり、ペットボトルより半額程度にすることも可能です。ただし、ウォーターサーバーの場合は、ボトルウォーターの値段以外にレンタルサーバー代や電気代、メンテナンス費用などがかかってきますので、その費用もあわせて比較しなければなりません。

ウォーターサーバーは、ペットボトルの水と比較して水の料金は安いということがわかりましたが、一旦契約すると長く使い続けることになりますので、しっかりと値段を比較して検討することが必要です。また、ウォーターサーバーの注意したい点として、契約の期間などがあって、途中でやめた場合に解約費用がかかるような業者もあります。全体のランニングコストを計算して比較することが大切です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FX業者比較