赤ちゃん,ミルク,水,ウォーターサーバー,軟水,PET,環境ホルモン

赤ちゃん ミルク 水

ミネラル水は高い

ミネラル水は高い!?

飲み水として水道水を飲まず、ミネラルウォーターを常用している人も多いでしょう。水道水は、昔から臭いやおいしくないなどと言って、飲まない人もいましたが、最近は安全性の面からも不安な点がありますので、飲用するお水は購入している人は増えています。

しかし、水道水を飲むことと比べると、ミネラルウォーターを購入するとなるとお金がかかります。中には水とは思えないような値段のものもあるようです。そんな高いお水を、田舎の空気もよい、自然も多い地域に住んでいる人が買って飲用しているそうです。

人間の体は半分以上が水でできていますから、水は非常に重要なものです。そう考えると、高い水を購入して飲用するのは当然かもしれません。体に良いといわれても、まったく嘘ではないかもしれないからです。

水を買うというと、ミネラルウォーターを思い浮かべますが、ミネラルウォーターはミネラル分を豊富に含んだ水のことで、ミネラル分の量を硬度で表し、硬度が高いものがミネラルウォーターと呼ばれるものです。硬度が低い水は軟水といい、ミネラルなどの成分を含まない天然水や純水と呼ばれるものもあります。

硬度は、低いものは1というものからあり、高いもので1500以上もあります。日本で販売されている水の中で、一番硬度が高いものが硬度1559というコントレックスです。フランス産のミネラルウォーターで、よく知られていますね。

エビアンやヴィッテルもフランス産のミネラルウォーターで、硬度は300前後となっています。日本でもおなじみですが、外国産のお水は硬度が高いミネラルウォーターが多くなっています。

ミネラルウォーターはミネラル分が多く含まれている水ですが、水には他にもいろいろな種類があり、最近では美容によい成分が含まれている水など、さまざまな効果を謳って販売されています。

たとえば、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分はほとんど含まない軟水ですが、シリカという骨やコラーゲンの生成に役立つというミネラルを含んだ、ニュージーランドの天然水が販売されています。

シリカは「美のミネラル」と呼ばれ、肌の保湿や髪の毛、爪、コラーゲンの維持、再生の手助けをすると考えられていて、シリカが不足するとシワや乾燥肌の原因になるといるそうです。

通常のミネラルではありませんが、一種のミネラルウォーターといえそうですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FX業者比較