赤ちゃん,ミルク,水,ウォーターサーバー,軟水,PET,環境ホルモン

赤ちゃん ミルク 水

ROろ過とは

ROろ過とは

ROろ過とはNASAが開発したろ過システムのことです。ROろ過は放射性物質を通さないろ過ができます。ROろ過を行うことで、不純物を一切含まないピュアウォーターを精製できます。ピュアウォーターは飲料水としてはもちろん、赤ちゃんのミルク作りにも最適なお水です。ROろ過のシステムは、ろ過できるレベルが最高レベルで、圧倒的な差があります。

画像の説明

一般的な浄水器のフィルターのろ過精度は1ミクロン、高精度の中空系膜式浄水器のろ過精度は0.01ミクロンですが、RO膜システムのろ過精度は0.0001ミクロンなのです。これは、数字が小さいほど、ろ過精度が優れていることを表しています。ろ過精度が良いということは、除去できる不純物が多いということです。

そして、ROろ過のすごいところは放射性物質を除去できるところですが、ヨウ素やセシウムの大きさについては、0.01~10ミクロンくらいの大きさまで完全に取り除けます。

この大きさの放射性物質なら、数字的には中空系膜式浄水器でも取り除けそうなのですが、浄水器で取り除くと、安心なのは飲む水だけで、フィルターには放射性物質が付いてしまいます。そして、フィルターを取り替えるときには、放射性物質が飛び散ってしまうかもしれません。これでは、大変危険ですから、中空系膜式浄水器は使えませんね。


そんな点から見ても、ROろ過の技術はとても素晴らしいもので、さすがNASAが開発したものだと感じられるものです。ROろ過の技術を使ったピュアウォーターは、ウォーターサーバーのメーカーには利用しているところがあります。メーカーからは、ROろ過水のウォーターサーバーとして販売されていますので、ROろ過の技術を使っていることはすぐにわかります。


ミネラルウォーターのようにミネラルを含んでもいませんので、赤ちゃんにも安全で、誰でも安心して飲めるお水です。


ROろ過を採用しているウォーターサーバー

ROろ過とは、RO膜システムを用いた水のろ過システムで、不純物を含まないピュアなろ過水を作り出すことができます。ROろ過した水は、その純粋さから安全性に大きな魅力があります。ただしメーカーが販売しているものは、ミネラル分を含んでいることがありますので、赤ちゃんのミルク用に使う場合は、成分の確認が必要です。

また、ROろ過された水は、便利なウォーターサーバーでも販売されており、子育て中のお母さんたちから好評を得ています。ミルク用として使えるのはもちろん、ご家族みんなで安心・安全な水が飲めるからです。

今、人気のあるROろ過水のウォーターサーバーをご紹介します。

アクアクララ

ROろ過した水にミネラルをバランス良く配合したアクアクララは、ROろ過水のウォーターサーバーでは最大手。CMなどでご存知の方もあるかもしれません。
また、ウォーターサーバーの種類が多いのも特徴で、標準タイプでも床置き型の「Lタイプ」と卓上型の「Sタイプ」があります。また、インテリアタイプは4つのカラーがあり、置き場所のイメージに合わせて選べます。ディズニーキャラクターのタイプも4種類と、最大手ならではの豊富なラインナップです。

アルピナウォーター

一番の注目点は、その安さ。ボトル1本995円という、ROろ過水としては破格の低料金です。もちろん品質も良く、北アルプスで採取した水をROろ過した純粋は安心して飲めます。また、他社のウォーターサーバーに見られるような「月に2本は必ず注文」などの制約もなく、欲しい時に欲しいだけ注文できるのも魅力です。

クリクラ

ROろ過のピュアウォーターを手軽に楽しみたい方にはぴったりのクリクラ。12リットル入りボトルが1本1,260円という低価格である上に、サーバーのレンタル料や運送費も無料というお得なウォーターサーバーです。

アクアセレクト

天然水特有の甘みを持つアクアセレクトは、ROろ過した水にミネラルなどを加えない、自然を活かしたピュアウォーターです。こちらもウォーターサーバーのレンタル料は無料。ちょっと試してみたいという方が、気軽に始められるのが人気の秘密のようです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FX業者比較