子供に食べさせてはいけないコンビニのおにぎり

亜硝酸Naが添加されているコンビニのおにぎり

コンビニで人気の辛子明太子のおにぎりですが

この辛子明太子の中には

危険性の高い発色剤の亜硝酸Naが使われています。

 

この亜硝酸Naは、毒性が非常に強い添加物で

使用できる割合が厳しく制限されています。

 

ですが、適正使用の範囲内だからといって

そんなに毒性が強いものを

子供たちが大好きなコンビニのおにぎりに

添加していいものでしょうか?

 

 

コンビニの明太おにぎりに亜硝酸Naが使われてるわけ

コンビニのおにぎりに

なぜそんなに危険な亜硝酸Naが使われているのでしょう。

 

実は辛子明太子は時間がたつと酸化して

黒く変色してしまうのです。

 

多くの人は黒くなっている明太子とか

食べたくないと思ってしまいますよね。

 

とことがこの黒くなってしまう明太子に

亜硝酸Naを添加すると亜硝酸Naと明太子の自然な色素であるミオグロビンなどが反応して

鮮やかな紅色を保つことができるのです。

 

この鮮やかに赤く染まった不自然な辛子明太子を

ママたちは子供たちに「おいしいでしょ~」と食べさせているのです。

 

子供たちに毒を食べさせているのと同じなんですよ。

 

亜硝酸Naは明太子の成分と反応して発がん性物質へ変化する。

亜硝酸Naは魚卵に多く含まれるアミンという物質と反応して

ニトロソアミン類に変化します。

 

このニトロソアミンは動物実験の結果で

発がん性が認められている物質なんです。

とくにこのニトロソアミンの中でも代表的な

N-ニトロソジメチルアミンの発がん性は非常に高く

 

わずか0.001~0.0005%を餌や飲み水に混ぜてネズミに与えて実験したところ

肝臓や腎臓にがんができたという実験結果が出ています。

 

セ〇ンイレ〇ンの明太子おにぎりには亜硝酸Naは添加されていない

ちなみにセ〇ンイレ〇ンの明太子おにぎりには

亜硝酸Naは添加されていません。

 

セ〇ンイレ〇ンの明太子おにぎりの成分は以下のとおりですので

どうしても明太子おにぎりが食べたいときは

セ〇ンイレ〇ンの明太子おにぎりを選ぶと良いですね。

塩飯(国産米) ベニコウジ色素
辛子明太子 カロチノイド色素
海苔 酵素
調味料(アミノ酸等) 香辛料抽出物
pH調整剤
酸化防止剤

 

オイシックスなら安心した野菜を食べられる

宅配野菜で有名なオイシックスならば、食の安心・安全にこだわっているので

子供たちに安心して食べさせることができます。

 

たた、「オイシックスは高いんじゃないの」という評判が多いですが

実はこのオイシックスの高いと思われるのは

「配送費」と「梱包費」なんです。

 

この高いと思われているオイシックスのサービスを

限りなく安くする方法を、オイシックスの電話オペレーターから聞き出しましたので、

別のページで紹介しています。

 

どうぞこちらから⇒高いと評判のおいしっくすを安く購入する方法

 

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

 

プロフィール

おいしっくす評判サイトへようこそ。いろいろな野菜の宅配サービスを試してみました。

他の野菜宅配サービスについては、また別の機会に。

最近の投稿
カテゴリー

オイシックスお試しセット

オイシックスのお試しセットは本当におすすめです。

カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ

アフィリエイトで稼ぐ方法