馬鹿にならないオイシックスの送料

オイシックスの送料は馬鹿になりません

新鮮野菜の宅配サービス・オイシックスは、食材の品質や安全性はもちろんですが、入会金や送料、配達時間指定などのサービス面でも、他の野菜宅配サービスと比べて、ユーザーにとって便利になっています。それは、オイシックスが業界きっての大手であるからこそ、スケールメリットもあって利用者に手厚いサービスができるわけです。
 
 

オイシックスに限らず、ネット通販を利用する時に、「送料」という要素は、けっこう重要ではないでしょうか。皆さんも、ネットショップで物を買うときに経験されていると思います。商品価格は同じ、サービスも同じ、というお店が複数あった時に、次に調べるのは「送料」でしょう。少しでも購入費を安くするためで、それは当然です。今、多くのショップが「送料無料」を売りにしているのも、ユーザーが送料の安さを重視しているからに他なりません。
 
 

さて、そこでオイシックスの送料ですが、オイシックスでは、配達エリアによって送料が異なります。これはだいだい、どこのお店でもそうしていますが、オイシックスが他と少し違うのは、商品の購入金額によって、送料を細かく分けているところです。実はオイシックスでは、送料のほかに「荷造手数料」「冷凍手数料」を設けており、これらが、購入金額によって、少しずつ違っているのです。ですから厳密には、「送料とそれに準ずる経費」が、購入金額によって異なる、ということになります。
 
 

また、オイシックスの送料等は、「おいしっくすくらぶ」に入っているか、いないか、でも違います。例えば、おいしっくすくらぶに加入していれば、ご注文6000円以上で送料100円、6000円未満は170円となるのに対して、おいしっくすくらぶに加入していなければ、ご注文8000円未満は一律400円かかります。さらに、北海道、沖縄、九州、四国などの地域では、追加の送料がかかりますので、注意が必要です。
 
 

オイシックスの送料を安くする方法

このような馬鹿にならないオイシックスの送料ですが、この送料を安くするウラ技が存在するのをご存知でしょうか?
 
 
オイシックスは「おいしっくすくらぶ」という定期宅配サービスに加入していれば、安全な野菜を自由な産地から選ぶことができます。「九州の野菜だけ欲しい」といっても、オイシックスの定期宅配「おいしっくすくらぶ」であれば可能なんです。これは他の野菜宅配サービスでは、できないサービスです。
 
 
ですが、オイシックスは送料が高い。送料だけでなく、荷造り運賃とい訳のわからない費用まで掛ります。これらの費用を限りなくゼロに近づける方法があるんです。オイシックスの電話オペレータに教えてもらったウラ技です。オイシックスの送料を安くする方法はこちらからどうぞ。

 

プロフィール

おいしっくす評判サイトへようこそ。いろいろな野菜の宅配サービスを試してみました。

他の野菜宅配サービスについては、また別の機会に。

最近の投稿
カテゴリー
 

ページの先頭へ

アフィリエイトで稼ぐ方法